遺産相続のことについて

節税というものは、色々と方法があります。
まずはどんな税金を節約したいのか、ということをはっきりとさせることです。
まずは、所得税です。
これは扶養家族を増やすことによって、かなり節税できるようになっています。
例えば、お互いに親がいるのであれば、その人たちに送金しているとかそうした実績があれば、扶養家族とすることができることがあります。
そのあたりは税務署に相談することです。
或いは遺産の相続税なんかはかなり簡単にお得になる方法があります。
その一つが、贈与です。
贈与をすることによって、かなり節約することが出来ます。
言うまでもありませんが、贈与税というものが発生することがあります。
しかし、一年に百万円であれば、問題ないことになっています。
子供がいたり、或いは孫がいたりするのであれば、忘れずに渡すことです。
そうすることによって、最終的に相続させる財産を目減りさせることができます。
もちろん、しっかりと資産は移している、ということになります。
だからこそ、この方法はよいのです。
節税、ということになりますから、別に脱税ではありませんから、それは気にしなくてよいです。
これがとても大事なことになりますから、覚えておくことです。
こうした法律は理解しておくべきです。